備長炭専門店/関商店

備長炭の住まいへの利用法

床下への利用・床下備長炭

床下備長炭

床下備長炭は45cm×45cmの大きさです。高さはならすと5cmくらいです。1坪敷き詰めるのに16袋必要です。まばらに置くよりもきちっと敷き詰めた方が効果が大きいです。床下の湿気を吸い取り結露を防ぐ働きがあります。家は土台がしっかりしていなくてはだめ。健康家族は健康住宅から。新築の際、床板を張る前に備長炭を敷き詰めるのがよい方法です。価格を安くするのには自分で敷き詰めるのがよい方法です。大工さんに相談して日取りを決めてください。前日に到着するようにお送りしますので、商品がぬれないようにシートをかけるか、屋根のある場所においてください。二人で作業すれば20坪位ならば、3-4 時間で敷き詰めることができます。柱を汚さないように注意してください。備長炭は電気を通すので電磁波予防にもなります。また、いわゆる地場を高めるとも言われております。

睡眠は備長炭マットで

備長炭マットは、備長炭の粒をキルティングのように不織布に縫いこんだものです。ごつごつしているようですが、寝ると案外気持ちのよいものです。湿気と臭いを吸ってくれます。また、マイナスイオン効果で精神をリラックスさせる働きがあり、遠赤外線効果で血行を促進し、肩や首のコリをほぐす効果があります。健康によいマットです。
※備長炭マットは完売いたしました。