備長炭の店/関商店

備長炭の関商店

備長炭の関商店は、良い炭を求めて日本全国はもちろん海外にまでその目を広げています

みなとみらい

昭和25年、戦後の混乱期の中で関商店は、横浜中華街のある山下町で産声を上げました。当初は木炭自動車の燃料の薪や、家庭の風呂用の燃料として石炭、火鉢の手あぶりとして木炭を、うなぎの蒲焼や日本料理の焼き物燃料に備長炭を供給していました。その後、横浜の発展とともに歩み続け、家庭用燃料が固形燃料から灯油、プロパンガス、都市ガス、電気へと移り変わりましたが、焼き物燃料だけは他の燃料に代わることがなく、備長炭が重宝がられました。焼き物燃料として備長炭を超えるものが無かったからでしょう。時代は変わり、多様化の時代を迎えた今、炭は多くの用途に利用されています。
私たち関商店は、全国から熟練の製炭者を捜し求め、より高品質の炭を探し続けています。さらに、求められるニーズに従って世界各地の製炭者とのパイプを深めてきました。
関商店は、今後も横浜を拠点にあらゆる炭を皆様にお届けしていきます。

ご来店の際は金沢営業所までお越しください。

金沢営業所

横浜市金沢区福浦2丁目13-19
TEL:045-370-7071    FAX:045-370-7072

 

有限会社関商店
横浜市中区山下町244